圭人りんのクソモンペ

圭人りんの膝の裏に生息中

10周年を迎えて思うこと

まず、Hey!Say!JUMP10周年おめでとうございます!🎉

 

この記念すべき区切りの10周年をお祝いできることがとてもとても嬉しいです◎

 

最近、正直私はJUMPに対しての熱が少々冷めて、なんだかなぁ。という謎のモヤモヤが心を占めていて、JUMPを見ても前のようにうわー!きゃー!となら無くなってしまったのが正直なところ。

 

その訳は簡単に言えばJUMPのコンサート全滅したこと。かもしれない。と言うかそう言うことなんですけど。

なんでこんなことをこんな記念すべきお祝いすべき日に言ってるのかなんて私にもよく分かりませんが、書き始めてしまったものは仕方ない。最後まで吐き出してしまいましょう(いい迷惑)

 

コンサート全滅したぐらいで熱冷めるんならその程度の応援なんやなぁ、なんて言われてしまえばそれまでですが、これが例えば納得のいく全滅だったら良かったけど、公演数も、公演する場所も、10周年を迎えるグループの環境だとは思えなくて、なんでそんなことになったかぁ、なんで私だけじゃなくて周りみんな落ちてるんだろう、と言うのが本音です。

 

冬コンが決まり本当に良かったなぁと思っているところであります。

 

ここからは圭人くんについて話しましょう。

 

圭人くんの今までの10年間、どんな風だったなぁ。私は圭人くんの10年間全てを知っているわけではなくて、むしろ最近の圭人くんしか知らないど新規なので何も言えませんが、

辛いことも、楽しいことも、悲しい事も、嬉しい事もあった10年だったと思います。

岡本健一の息子、七光りだ何だと言われて嫌な思いをした事もあったでしょう。

確かに、Jr.経験のほぼない圭人くんがなぜデビューできたのか、それは紛れもなくお父さんの力だと思います。

それは間違いなくて、でもだからこそ圭人くんは努力して努力して自分が足を引っ張らないようにと努力し尽くした10年だと思います。

 

やめたくなった事もあったかも知れない、何でこの世界に入ってしまったのかと後悔した事もあったかも知れない。でも私は今こうして圭人くんを応援していられる事がとてもとても嬉しくて、これからの圭人くんを応援できる事もとても嬉しいです。

 

圭人くんがこの先どんな世界を見せてくれるのか、どんな11年目を見せてくれるのかがとても楽しみです。

 

こんな在り来たりな事しか言えないけれど、

圭人くんの笑顔が見られる限り細々とだけど大々的に(?)応援して行きたいなと思っております!

 

これからの圭人くんが笑顔でいられますように!10周年おめでとう!

 

これからもよろしくお願いします◎